建築の仕事は専門知識が要求される職種が多く、その仕事内容は設計から工事現場の施工管理まで多岐にわたるものとなっています。材料メーカーなどでも、専門知識が要求されることとなるので、商品開発や認定を取得する仕事などいろいろな仕事に携わることができます。いろいろな会社で専門的なスキルを持っているエンジニアの人材を求めており、転職市場でも経験者を求めている求人数はかなりたくさん見つかります。経験がかなり重要な仕事が多く、専門的な資格を持っている人や難しい仕事を経験した人などは特に企業に求められています。経験を活かして、さらに活躍していきたいと考えている人は、いろいろな募集情報から興味がある仕事を選べば、やりがいをもって働くことができるでしょう。

建設会社とハウスメーカーの仕事では必要なスキルも違う

大規模な建物を建設しているゼネコンや大手設計事務所の他、戸建て住宅をメインに扱っているハウスメーカーや不動産開発会社などでも建築の専門家の求人を多数扱っており、規模の大きな会社からアットホームな小規模な会社まで豊富な求人情報が見つかります。大規模な建物を扱っている会社とハウスメーカーでは専門知識が要求されることは同じですが、必要とされる知識には違いがあるので、それぞれの仕事でその道を究めていくことができます。注文住宅の設計から施工までを行っているハウスメーカーの仕事では、一般顧客とのやり取りも多いので、依頼者が喜んでくれるようなプランニングが必要となり、現場での施工管理の仕事でも注文住宅を依頼した顧客の要望に柔軟に対応できるスキルが求められます。

専門分野は広いのでいろいろな知識を身に付けると転職に有利

大きな現場を扱っている建設会社では、設計や施工管理も多くの人が協力して業務を行うこととなるので、チームで協力して業務を行う連携体制が非常に重要となります。ゼネコンの現場監督の場合、現場に来ている下請け業者の人たちをきちんと管理しながら建物を滞りなく完成させることが求められるので、建築の専門知識と共に、現場管理に必要な知識や人を管理するマネジメント能力などが必要となります。設計や施工、積算などいろいろな仕事があるので、設計を経験した人は、施工や積算などを経験すると自分のスキルの幅を広げていくことができます。意匠や構造、設備などいろいろな技術的な知識が要求される仕事となっているので、幅広く知識を身に付けることで、転職の際の仕事選択肢を広げることができます。

建設事業に特化して5年、退職者はほぼでていません。 建築・土木・空調、衛生、電気設備の施工管理、設計業務の転職求人情報を掲載しています。 高齢になってからの転職や、今までの仕事が定着していなかった人が働きやすい環境を提供します。 お客様のご要望とスキルに合わせた求人を紹介しています。 建築の求人情報探すならこちらがおすすめ